画像
車検入庫事例17 MW

title

神川町 車検 MWの事例

シボレー MW 平成21年式 走行距離 30,900キロ 埼玉県児玉郡神川町在住A様

 シボレー MW 平成21年式
走行距離 30,900キロ
埼玉県児玉郡神川町在住A様

珍しい車ですね。当店で初めて車検をさせて頂きます。

エアコンフィルター交換

 エアコンフィルター交換

エアコンを使うとダクトを通ってこんな葉っぱや埃などがたくさん入ってきます。実は車の中の空気ってしっかりとエアコンフィルターなど交換していないとかなり汚れていることになります。快適なドライブをする為にこういったところにも気をつけたいですね。

フロントワイパーラバー交換

 フロントワイパーラバー交換

車検~車検までワイパーラバーを交換してないとだいたいこんな感じになっちゃいますね。突然の雨にこまらないようしっかり交換しましょう。

バッテリー交換

 バッテリー交換

何故新品バッテリーを充電しているかと言うと、これを初期充電といいます。正直、初期充電しなくてもバッテリーは即取り付け使用可能です。

初期充電は、バッテリーを、製造工場で生産された、新鮮な状態に戻す作業です。

バッテリーの劣化云々とかの問題以前の非常に大切な作業です。初めよければ、全て良しではありませんが、寿命などで後々に重大な影響が出てきます。


端子が白い粉を吹くのは、化学変化により端子の腐食が始まっていることを示します。
この場合、理由は2つほど予想されます。


1)一つは接触不良 異種金属端子(この場合、バッテリの端子とハーネスの接続端子)が接触することで発生します。


振動などで発生している可能性もありますので増し締めしましょう。




2)過度のバッテリ使用によるバッテリ液の蒸発(希硫酸付着)です。


プラスに多く付着していれば、バッテリ液の点検をしましょう。



この粉は腐食性がありますんので取扱注意です。


いずれにしても短期間に発生するならバッテリー交換サインです。


状態としては過充電気味なのかもしれません。ちなみに、使用開始から5年目のバッテリーです。今のバッテリー5年持ってば頑張った方だと言えますね。

車検のお見積りはこちら >>

お電話でのお問合せ
0274-52-3361

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!