画像
車検入庫事例18 ヴォクシー

  • HOME
  • 車検
  • 車検入庫事例18 ヴォクシー

title

神川町 車検 ヴォクシーの事例

トヨタ ヴォクシー 平成17年式  走行距離 104,000キロ 埼玉県児玉郡神川町在住 A様

 トヨタ ヴォクシー 平成17年式 
走行距離 104,000キロ
埼玉県児玉郡神川町在住 A様

距離は、走ってますが12ヶ月点検などもしっかりしている車です。

LLC交換

 LLC交換

冬場は、スノボーなどで寒冷地に行く車なのでLLCもしっかり交換しておかなければなりません。

しかし、よく見るとこのLLC色がやけに薄いと思いませんか?

通常トヨタ純正スーパーLLCであればこの色でいいのですが、この場合記録簿をみると通常のLLCが入っていました。

おそらく20パーセントくらいでしょう。LLCは、原液を水で30~40パーセントに薄めて使います。

LLC濃度が高いほど凍結温度が下がるので、寒冷地では濃度が上げられています。

しかし、濃すぎてもよくないので50パーセントくらいが限界です。

これ以上になるとドロドロの粘液のある液体となり冷却系統にトラブルを起こす可能性があります。

エアコンフィルター交換

 エアコンフィルター交換

まぁ~汚れてはいますが、もう変えてしまうの?という方もいるかもしれません。

そんな方の為に下のような写真も撮ってみました。

ちなみに、このエアコンフィルターは、1年前の12ヶ月点検で交換しています。

通常交換時期は1年又は1万キロと言われております。

エアコンフィルタの溝の中の状態

 エアコンフィルタの溝の中の状態

エアコンフィルターの作りは、ヒダヒダに溝のようになっています。

その部分を開いて拡大した写真です。

濃いグレーの部分が全部ホコリで、びっしりどの溝にもついていました。

ちなみに、エアコンフィルターは、しっかりと汚れを吸着させるために表面に産毛のようなものがついおり清掃が困難です。

エアクリナーと違って繊細な作りになっているのでエアーで吹くこと破けてしまったりするのでやはり交換になっております。

エアコンフィルターはいくら汚れていても車検は通ります。

しかし、ご自身の健康と快適なドライブを心がけるなら定期的に交換をお勧めします。

車検のお見積りはこちら >>

お電話でのお問合せ
0274-52-3361

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!