画像
一般整備入庫事例45 ブレーキが殆ど利かない

  • HOME
  • その他
  • 一般整備入庫事例45 ブレーキが殆ど利かない

title

トヨタ ハイエースワゴン 構内車
ブレーキが殆ど利かない
群馬県藤岡市 新栄興業 様

ドラムブレーキ内の状態

 ドラムブレーキ内の状態

とにかく泥、砂利でライニングとドラムの隙間、アジャスタを覆っている状態でこれでは、アジャスタも固着してしまっていますし、いくらペダルをふんで油圧を掛けてもライニングがドラムに当たり、摩擦でブレーキを利かせて減速することは、ほぼ不可能です。とにかく高圧スチーム、ブレーキクリーナーで洗浄してから点検を始めます。

泥、砂利の状態

 泥、砂利の状態

リヤブレーキドラム内には、この倍の泥、砂利が入っていました。

フロントブレーキパッドの状態

 フロントブレーキパッドの状態

フロントブレーキパッドとディスクローターの隙間、フロントキャリパーとフロントブレーキパッドの隙間には、泥、砂利でいっぱいで、まずは、リアブレーキと同じで、高圧スチーム、ブレーキクリーナーで洗浄、取り外したブレーキパッドは、ボロボロの状態でした。まずフロントブレーキパッドは交換しました。

ライニングの状態

 ライニングの状態

ライニングの中央部は、ほぼ残量0の状態でした。ライニングを交換し、アジャスターもブレーキクリーナーで清掃しグリスをつけて、ドラムに軽い引きづりを持たせて取り付け、土砂、砂利の混入をなるべく防ぐ措置をとりました。走行テストでブレーキが利くのをしっかり確かめ、キャリアカーにて収めました。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!