画像

  • HOME
  • 車検
  • 車検入庫事例57 プロボックスワゴン

神川町 車検 プロボックスワゴンの事例

 トヨタ プロボックスワゴン 年式19年式
走行距離 68,000キロ
埼玉県児玉郡神川町在住 S様

古くからのお客様で、何もなくてもちょっとお店に顔を出してくれて色々とお話をしていってくれる楽しいお客様です。お客様ご勤務の会社にも取引があって、たびたび伺わせて頂くのですが、そこで、わざわざ私のところまで足を運んで頂いて、『どうだい?儲かってるかい?そういうば田中自動車から何か車検の手紙が来てたな~』というところからの車検の予約を頂きました。

 ベルトの状態

ベルト全周に渡ってこの傷が入っています。いつ切れてもおかしくない状態です。このベルトが切れるとオルタネーターがバッテリーを充電しなくなり、エアコンも利かなくなり、パワステも利かなくなり、かなりの弊害をもたらすので交換させていただきました。

 エアクリーナーエレメント交換

恐らくデータから見て初めてのエアクリーナーエレメントの交換です。随分と汚れてしまってエアーでも落ちる気配がありません。新しいものに交換させていただきました。

 ワイパーの状態

ワイパーもこの状態になってしまうと一発でダメですね~。フロントガラスも前方視界が気になるほどではないですが、傷ついていました。頑張ってフロントガラスの汚れを一生懸命掻き続けてきた事でしょう。ありがとうございました。新しいものに交換させていただきました。

 エンジンルーム洗浄前

なかなかご自身でエンジンルームを開け、さらには、掃除をすることってほとんどの方はないですよね。掃除をするといっても家にある水道水や汎用のスチームではなかなかキレイになりません。エンジンルームをこの状態にして放っておくとセンサーの故障やゴム部品の劣化、部品同士の固着いいことは、ありません。

 エンジンルーム洗浄後

田中自動車では、業務用の特殊洗剤と業務用高圧スチーム洗浄機を使って洗浄し、なおかつエアガンで洗浄後の残水を飛ばすので、ここままでキレイになりますのでホコリだけではなく脂汚れなどもキレイさっぱりです。勿論、下回りも同じように洗浄します。

 スタビライザリンクロッドの状態

車両の横揺れを防ぐスタビライザを支えるスタビライザリンクロッドのゴムがかなり損傷してボロボロです。このままにしておくとスタビライザにガタがでてしまい本来の性能を発揮出来なくなり、段差や悪路を走行した時にかなり乗り心地が悪くなってしまいます。

 スタビライザリンクロッド交換後

スタビライザリンクロッドの新品旧品はここまで違うんです。これでガタがでることなく安心・安全をお客様に提供することができました。

車検のお見積りはこちら >>

お電話でのお問合せ
0274-52-3361

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0274-52-3361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!