画像
車検入庫事例59 ウィッシュ

  • HOME
  • 車検
  • 車検入庫事例59 ウィッシュ

title

神川町 車検 ウィッシュの事例

トヨタ ウィッシュ 平成14年式 走行距離130,000キロ 埼玉県児玉郡神川町在住 K様

 トヨタ ウィッシュ 平成14年式
走行距離130,000キロ
埼玉県児玉郡神川町在住 K様

お客様のお勤め先に納車に行ってきました。なるべく安くやってほしいとのことですが、安心・安全を提供する田中自動車にとっては、それでもしっかり点検して交換しなくてはいけない部品(保安基準に引っ掛かる部品、要注意部品、交換おすすめ部品とわけてお客様にしっかりと納得してもらい整備します。お客様からのご用命、こないだガラガラ音がしたので、スタンドでエンジンオイル交換したら直ったとのこと。その際エンジンオイルゲージにエンジンオイルが付かなかったとのことです。

エンジンオイル漏れ

 エンジンオイル漏れ

お客様からのご用命で、エンジンからガラガラ音がした。エンジンオイルがオイルレベルゲージに付かなかった。とのことだったので、エンジンオイル漏れが考えられるだろうと思いリフトアップしてみると、思ったとおりにかなりの量のエンジンオイルが上から下へと流れていました。エンジンオイル漏れの跡をたどっていってみるとヘッドカバーからの漏れが確認できました。

シリンダーヘッドカバーの状態

 シリンダーヘッドカバーの状態

シリンダーヘッドカバーを開けてみるとへどろのようなエンジンオイルの汚れにビックリしました。エンジンオイルメンテナンスの悪さがでています。

エンジン内部の状態

 エンジン内部の状態

エンジン内部も酷いものです。もう少しエンジンオイル交換が遅かったら恐らく焼き付きを起こしていたでしょう。

シリンダーヘッドカバーガスケットの状態

 シリンダーヘッドカバーガスケットの状態

シリンダーヘッドカバーガスケットは、シリンダーヘッドカバーとシリンダーヘッドの間に入っているガスケットで、通常ゴムでできていて柔らかいのに、エンジンオイルメンテナンスが悪いために硬直してしまいプラスチックのようにパキパキと音を立てて壊れていきました。シリンダーヘッドガスケットを交換し、シリンダーヘッドカバーを洗浄し、エンジン内部のオイルフラッシングをさせて頂きました。

スタビライザリンクロッドの状態

 スタビライザリンクロッドの状態

スタビライザリンクロッドのブーツが破れてしまっていて、このままでは、ガタがでてきてしまい最終的には、スタビライザを支え切れなくなり、段差や悪路での車の乗り心地が悪くなって運転者・同乗者ともに危険な状態になってしまいます。

車検のお見積りはこちら >>

お電話でのお問合せ
0274-52-3361

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!