画像
一般整備入庫事例32 雨漏れ2

title

スズキ ワゴンR 平成13年式
雨漏れ2
埼玉県児玉郡神川町在住 I様

雨漏れの状態1

 雨漏れの状態1

○の部分が濡れています。マット下のスポンジ部まで漏れているのでかなり漏れています。このままだと配線のショート・ボデーの錆びさまざまな弊害がでてきます。

ルーフモール外し

 ルーフモール外し

強制的に水をかけたところ内部のルーフの部分から水が滴り落ちてきていたので、まず一番怪しいルーフモールを外して目視点検することにしました。

ボデーヒビ割れ発見!!

 ボデーヒビ割れ発見!!

モールを外して目視点検の結果かなり大きなヒビもう亀裂と言っても過言ではないものを発見しました。そこで水漏れ点検(強制的に水を注入する)を行ったところ、やはりこのヒビから水が漏れていました。

雨漏れ跡2

 雨漏れ跡2

ルーフとピラートリムを外し再度点検します。水漏れ点検の水漏れ跡・雨水などの汚れ乃跡がのところです。

雨漏れ跡3

 雨漏れ跡3

フロントピラーのしたの部分のトリムを外すと雨水漏れ跡やはりここにもありました。

雨漏れ跡4

 雨漏れ跡4

ドア下のトリムを外すとやはりここにも雨水漏れがありました。ドア下のトリムの形状と一人で運転することが多いことで雨の日や洗車時に車が運転席側に傾き助手席部分まで雨水が入り込んでいたことが分かりました。配線・床下ボデーもビショビショでした。

 シリコン系コーティングシール剤注入

ここまで分かったらあとは、簡単です。ルーフモールの付いていたところのヒビにシリコン系コーティングシール剤を注入するだけです。その後再度、水漏れ点検をし水の浸入がないか確かめます。一発OKでした。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!