画像

  • HOME
  • その他
  • 一般整備入庫事例30 冷却水漏れ3 トヨタ ノア 群馬県藤岡市

トヨタ ノア 平成14年式 冷却水漏れ3
群馬県藤岡市在住 Y様

 LLC漏れ跡

この車のこの年式に多い水漏れで、ピンク色のLLCが固まってるのが見えます。実は、見えにくいのがこの上の部分に固まらずに赤い液体」が滴下しています。これが一番危険です。固まっているところはまだしも滴下しているということは、現在進行形で漏れているということです。リザーバータンクのLLCもLOWレベルのところでしたこのまま走行を続けたらオーバーヒートです。漏れている箇所は、ウォーターポンプというLLCをエンジン内に送る為に水流を作っているプロペラのようなものです。

 ウォーターポンプ交換

この車種のウオーターポンプは、サービスホール(作業をする為の隙間、この場合ウォーターポンプを交換する隙間が狭く、フレームとの距離も近くベルトやオルタネーター、ABSの装置などを外す必要があり、知恵の輪のようにして脱着する必要があります。

 ウォーターポンプの状態

旧品にはガタがありポンプからそこからLLCが漏れ出していました。

 ウォーターポンプ交換完了

ちなみに赤く見えるのは、LLCではなく液体ガスケットでよりウォーターポンプとエンジンをくっつけ漏れを防ぐものです。

 復帰完了

これでオーバーヒートの心配なく安心して乗っていただくことが出来ます。ちなみにこの車のウォーターポンプはベルトで駆動しています。ベルトの張りすぎでウォーターポンプを損傷させたり、LLCの交換を怠ってウォーターポンプを錆びさせてしまったり、またベルトの劣化、損傷でオーバーヒートに繋がることもあるので気をつけてください。




整備のお見積りはこちら >>

無料で整備の概算料金をお伝えします。
0274-52-3361

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0274-52-3361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!