画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 神川町 板金塗装 ボンネット・バンパー損傷 修理事例

神川町 板金塗装 ボンネット・バンパー損傷 修理事例

 事故現状 レガシィ

駐車場停車時にバックしてきたランクルが接触ボンネット、バンパー、左ヘッドライトレンズが損傷

 損傷部品取り外し

まず、最初に損傷した箇所の部品を取外しを行い、取り外した奥まで波及していないか点検します。

 フロントバンパー付属品取り付け

この色は、多く出ているためバンパーは塗装した状態のものがあったためそこに付属品を取り付けていきます。

 調色

一番難しい調色です。調色用ペーパーに何種類か色を作り、損傷したボンネットフードに貼り付け角度、光の入り具合、影の入り具合などを考慮にいれた他のボデー部品と同じ色を作り出します。

 新品ボンネットフード塗装前下処理

ボンネットフードなどの鉄の部品は、塗装されていない黒い状態できます。それをペーパーで磨いて塗装のノリを良くします。

 塗装面磨き

本塗装した後、しっかりと乾燥させた後に、バフを使って磨きあげボデー全体とのバランスをとります。

 完成

新車のようにきれいになりました。おそらくこの出来ですと買い取りの査定士もフード交換に気が付かないのではないかというくらいの出来です。

板金塗装のお見積りはこちら >>

お電話でのお問合せ
0274-52-3361

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0274-52-3361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!