画像

  • HOME
  • その他
  • 一般整備入庫事例47 走行中右フロントより異音

ダイハツ テリオスキッド
走行時右フロントより異音
埼玉県本庄市在住 S様

 右ハブ脱着

走行テストをさせて頂いて、アクセルを踏んだ途端にブーンという鈍い音が右フロントから出ていました。

音は、反響してエンジンが出ているようにも聞こえるのですが、間違いなく右フロントから出ていました。

アイドリング時は出ずに、走行中で出る音と言えば駆動系部品だと推測できます。

リフトアップして右フロントタイヤを回転させると鈍い音がしました。

ほぼベアリング周辺部品で決定です。

後は、ベアリングなのかハブ本体なのか断定しなければならないので、ハブ本体を脱着してみました。

すると、ハブを外した瞬間にラジアルボールベアリングのボールがコロコロと零れ落ちてくるではありませんか?

間違いなくベアリングはアウトです。

 右フロントハブ・右フロントナックル・右フロントバックプレート点検

この車種は、ベアリングを外すのにハブ・ナックルも外さないと外れてこないので、せっかくですからベアリング以外にも損傷が広がっていないか、しっかりと点検させて頂きます。

 右フロントナックル点検

右フロントナックルをアップで見るとこんな感じです。

良く見ると、若干ベアリングとハブが収まる部分が茶色く錆びています。

ただ、このぐらいの錆であれば、綺麗に清掃・給油をすればなんとか再使用出来ます。

もう少し走行距離を伸ばしていたら、ハブもナックルも交換することになっており、かなり金額もいっていたでしょう。

幸い今回は、ベアリング交換だけで済んだのが良かったです。

ただ、問題なのがこのお車は、1か月前にも他社で車検をとっているようです。

有名な激安車検屋さんです。

コで始まってクで終わるところです(笑)

車検をとった時にもこの音はしていたようです。

幸いタイヤ交換で田中自動車に入庫して頂いたので、一度車に乗っただけで分かりました。

というか、誰にでも分かる音です。

結局のところこれでは、総トータルで見て決して安くないですよね。

しっかり診てもらわなければお客様も困ってしまいますよね。

田中自動車だったら、そんなことはないですよ。

しっかり診させていただいて、同じかもう少し安くできるかと思いますのでお気軽にお問い合わせください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0274-52-3361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!