画像
ラーメン紀行3

title

まだまだ続きます・・・。

池田屋 埼玉県児玉郡神川町池田

 池田屋 埼玉県児玉郡神川町池田

ネギ味噌ラーメン大盛り コクのある赤味噌と大目の野菜に新鮮なシャキシャキとした辛ネギがのった逸品。
麺は、細・太・手もみ麺から選べるが何と言ってもお勧めは手もみ麺だ。
始めは、麺だけで食べてみる。もっちりとした手もみされた麺がコクのあるスープと合い絡まってなんとも言えない旨さだ。
次に上に山盛りにのせられたシャキシャキの辛ネギと麺をあえて食べるともっちりした手もみ麺とシャキシャキとしたネギの組み合わせが口を気持ちよくさせる。
徐々に食べ進んでいくと辛ネギの辛みとスープがあいまって辛味噌ラーメンになるこれがまた食欲をそそる。
このボリュームとこの旨さで750円は安い。他のラーメンも500円から食べられる。今時一杯1000円のラーメン屋もあるなかで、このコストパフォーマンスはお見事。

ラーメンともや 群馬県藤岡市

 ラーメンともや 群馬県藤岡市

味噌ラーメン 甘みのある白みそのスープとちじれた細麺シンプルにワカメ・コーン・メンマ・もやし・チャーシューがのせられている。甘みのある白味噌ラーメンに入れられた油がほどよく甘みの中からこうばしい香りが食欲をかきたてる。チャーシューも柔らかくしっかりと味が染み込んでいてシンプルイズベストの味噌ラーメンと言えるだろう。

もんちゃん 埼玉県本庄市

 もんちゃん 埼玉県本庄市

味噌ラーメン めずらしく味噌ラーメン一本に絞っているお店。コクのある白みそのスープが唐辛子の辛みと新鮮なネギの辛味が効いていて、ちじれ麺に良く絡む。

これは普通盛りなのだが正直言って、100円プラスして大盛りが食べたかったくらい旨い。
コクがあり麺がちじれているが麺の表面が滑らかな為スルスルと喉を通っていく。

ラーメンと同時にお酒も楽しめるお店で、お酒を飲んだ後にピッタリのラーメンだと言える。

ここの元気な二名の女性スタッフがラーメンを食べていてとても気持ちがいい。その後ろでせっせっとラーメンを作る店長のラーメンへのこだわりもかなり評価できる。

ラーメン以外のメニューも豊富で1人でも家族連れでも店内も広いし、座敷もあり家族連れのお客様も多く是非お勧めしたい。

湘南横濱家系ラーメン 埼玉県深谷市栄町7-28 1F

 湘南横濱家系ラーメン 埼玉県深谷市栄町7-28 1F

ネギラーメン大盛り この手の横浜家系ラーメンは、学生時代に神奈川に住んでいて週5回食べていたこともあるくらい好きだったものでちょっとうるさいかも。

葱が本場の横浜家系ラーメンより辛味があえていないが、その代わりにコマ切れのチャーシューがあえられていてかなりGOOD。

有料トッピングは辛ネギ・白髪ネギ・ほうれん草・味付け卵など多数あり、無料トッピングに生姜の千切り・豆板醤・摩り下ろしにんにく・もうひとつは、本場にはない玉葱角切り、調味料も揃っており、醤油・酢・ラー油・胡椒。
麺の固さ・スープの濃さ・油の多さを選べる。

スープは、普通でもかなり濃い目でドロッとしている。

麺は、固めにしてもらったが、本場に比べて少しやわらかめの太い麺。

要するにベースは、こちらで作ります。

後はお客様の好みに合わせて味の変化をお楽しみくださいというわけだ。

本場と味が違うというのは、おそらくこちらで家系ラーメンができてもお客様の舌に合わずすぐに潰れてしまうのを調べていて、そこを考慮して味に研究・改良が行われているのだと思われる。

それに眼を見張るのがここのスタッフの爽やかで元気なところで段取りが良くラーメンの提供が早い。

普通太麺を扱っているラーメン屋は、湯で時間が掛りお客様をかなり待たせてしまうがここは、その心配はいらない。

企業努力の塊のようなお店です。

本家熊谷らーめん 梅丸 上之総本店 埼玉県熊谷市上之646-1

 本家熊谷らーめん 梅丸 上之総本店 埼玉県熊谷市上之646-1

このラーメン屋さんの横を通る度に気になっていたのですが、この店選んで良かった~と思わせてくれるそんなラーメンです。
しっかり背油がのっているんですが、しつこくなくしっかりとだしのとられたスープで、手打ちの平打ちの麺はスープの味をしっかり味わえる、のどごしや歯ごたえの良い雑味の無い麺で本当に美味しかったです。

麺屋一 埼玉県本庄市栄1-5-41 1F

 麺屋一 埼玉県本庄市栄1-5-41 1F

ダブル魚介スープラーメン太麺大盛り~!!
熱いっっっ!!!
旨いっっっ!!!
濃厚な魚介スープに柚子の香りが癖になる。
麺とスープの相性がバッチリ。
また、食べたいと思わせる味です。
他にもたくさんの種類のラーメンがあってどれもおいしいです。
平日夜限定の『いち麺』というラーメンもあったりして今度はそれ食べます。
もともとここの店長さんは大勝軒で店長されていて独立して今のお店を出されたそうです。
私は、その店長さんが大勝軒の時からそのお店にも通っていました。
おそらく、店長さんが求める味というのが私の体に妙に馴染むというかマッチするんだと思いました。
そしたら、なんとこないだ私の友達と店長さんが友達ということを知りまして、世間は狭いものだなぁ~とつくづく思いました。

浅間酒造観光センター1Fフードコート 群馬県吾妻郡長野原町長野原1392-10

 浅間酒造観光センター1Fフードコート 群馬県吾妻郡長野原町長野原1392-10

草津温泉に行った帰りに寄りました。
浅間大噴火ラーメン!!!
小噴火・中噴火・大噴火とあればこれはもう大噴火を選ぶしかないでしょう!
山盛りモヤシが浅間山に例えてあって、その上に乗せられたこれでもかってくらいの辛子味噌。
そのまま喰らいつきたいところですが、ここはまず辛子味噌を混ぜない状態でのラーメンも食べておかなければ。
スープをレンゲですくって一飲みしてみると、濃厚な味噌スープでこれだけでも十分にいけます。
麺は、黄色い中太玉子麺コシがあって喉越しもいいです。
それでは、さっそくまぜまぜ大噴火させてみると、みるみるうちにスープは赤く染まり、それでも溶けきらない辛味噌はモヤシや麺に絡みつきます。
それをムシャムシャズルズルと食べると、体中の毛穴という毛穴から汗が出て来ます。
ただ辛いというだけでなく癖になる辛さでかなりボリュームがあったのですが、ペロリと食べてしまいました。

埼玉県本庄市見福5-4-8  麺屋 春が来た

 埼玉県本庄市見福5-4-8  麺屋 春が来た

ずっと気になっていたラーメン屋さん『麺屋 春が来た』に行ってきました。

実は、先日お店の前を通ったら駐車場がいっぱいで道路まで車がはみ出ていたので、これは行くしかないと思い行ってきました。



基本並びたくないので、早めの11時過ぎにお店に行ったら開店時間11:00直後だというのにもうお客さんが何組かいました。

おしゃれな感じのお店で、メニューもラーメン以外にお酒なんかもたくさんあっておつまみ類も充実している感じでした。


ラーメンの種類も沢山あったので、どれを頼んだらいいのか分からなくて店員さんに一番人気のあるラーメンを聞くと塩ラーメンだとのことだったので、花咲き塩ラーメン(全部のせ)大盛りを頼みました。


頼んでから、ラーメンが運ばれてくるのがちょっと早くびっくりしました。


麺を箸で掴みあげてみるとその理由も分かりました。



細いちぢれ麺を使っていて麺が茹で上がる時間が早いのだと思いました。

スープは、さっぱりしていてホタテの貝柱と鶏がらでとっているとメニュー表にかいてありました。


また、具の一つ一つがなかなかボリューミーで、その中でも厚くて大きいチャーシューが2枚入っていたのですが、かなり胃にガツンときます。


日曜日ということもあって昼間からビールを頼んでいるお客さんも沢山いて、今度ここに飲みに来るのもありかなと思いました。

埼玉県熊谷市見晴町18 ジャンクガレッジ

 埼玉県熊谷市見晴町18 ジャンクガレッジ

ジャンクガレッジというラーメン二郎インスパイア系のガチ盛り系のお店です。

食券で並盛、大盛り、倍盛りとあったのですが、別のラーメン屋だったら迷わず倍盛り(特盛り)にいくところなのですが、ここの倍盛りは、半端ないことを知っているので若干迷ったのですが、男ならと思い倍盛りいってやりましたっ!!

『店員のニンニク入れますか?』の声に『全部で。』と答える。
全部というのは、無料トッピング(野菜、油、カラミ、ニンニク)を入れて下さいということです。

ここは、ニンニクの代わりに生姜も入れることが出来るので、午後は人に会う予定があったので我慢して生姜に変更しました。
個人的には、やっぱりこのラーメンは、生姜ではなくニンニクを入れて食べたいところです。
次回は、しっかりと予定を組んでニンニクダブルで挑みたいと思います。

二郎は何度も行った事ありましたし、ジャンクガレッジも他店ですが何度も行ったことがあったので予想はしていましたが、相変わらずとんでもないものが現われました(笑)

上に乗ったモヤシとキャベツをテンポよく食べないと麺になかなか辿り着くことが出来ず、やっと辿り付いた時には麺が伸びきってしまうんです。

ですから、ここのお客さんはみんな無言でラーメンをすすります(笑)

そして、ここの麺は極太なので並盛でもかなりボリュームがあります。

久しぶりに二郎系のラーメンを食べた感想は、『口が疲れる(笑)』

ジロリアン(二郎をこよなく愛する)の芸人さんがTVで言っていたようにこの食べ物はラーメンではなく『二郎』という食べ物なんだと確かにそう感じました。

旨いのか?

と聞かれたら、もうそういう次元も通り越してしまった食べ物なんだなぁ~と思いました(笑)

いつも二郎系のお店に来て思うのが、お客さんのマナーがいいということです。

食べ終わった後に、自分で丼をカウンターの一段上の所(店員さんが片付けしやすい所)に置いて、自分で丼が置いてあった周辺をふき、ごちそうさまでしたと言って出て行く。

8、9割の人がそうやって出て行きます。

きっと、このお店のことが本当に大好きなんだと感じました。

当店もそう思ってくれるお客様が一人でも増えるように頑張って行きたいと思います。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!