画像
自動車保険

title

自動車保険

無駄のない自動車保険を提案させて頂きます。

 無駄のない自動車保険を提案させて頂きます。

当店は、東京海上日動火災保険会社の代理店です。
今、ご加入の保険で保険料払い過ぎていませんか?
お客様のカーライフにあった自動車保険をお勧めさせて頂きます。
日頃抱えてる保険の疑問点等ございましたら、ご相談下さい。

 『はきだし』、『すいこみ』によって保険料を安くする方法

家族で複数自動車を所有をしていて、複数の自動車保険を契約している人は結構いると思います。

世帯で複数使用している自動車保険の等級を入れ替えることが出来るということを知ってますか。
...
等級とは自動車保険の割引率のことをいいます。

等級は新規で加入をした場合は6等級もしくは7等級となり、1年間無事故で保険を使用することが無ければ毎年1等級づつ進行をして最大20等級まで割引率は上がって行きます。

実はこの等級をそれぞれの自動車間で入替をする事が出来るのです。

所有をする自動車が増えたり減ったりするタイミングで入替をする事が出来るようになるのです。

自動車が増えるタイミングで等級の入替をすることを『はきだし』と言い、自動車が減るタイミングで等級の入替をすることを『すいこみ』と言います。

『はきだし』とは新規で新しい自動車を取得した場合は通常6等級または7等級で契約をしますが、既に所有をしている自動車と車両入替を実施することで、既に所有の自動車を6等級もしくは7等級で新規で契約を実施することが出来るというものになります。

『すいこみ』とは既に所有をしている自動車が廃車や譲渡や返還などによって減った場合に、その契約に他の既に所有をしている自動車を車両入替することが出来るというものになります。

実際にどんな感じかというと今までワゴンRに乗っていて20等級の保険に入っている人がいるとします。

その人がアルファードを買うとします。

アルファードで新規で保険に入ると通常6等級スタート、複数所有の新規なので7等級スタートになります。

アルファードに車両保険など入れてしっかりした保険を組めば結構な保険料になってしまいます。

そんな時に、アルファードに今までワゴンRが入っていた20等級の保険を掛け、ワゴンRに新規で7等級の保険を掛けると総トータルの保険料がかなりお安くなります。

これが、『はきだし』といいます。

他にもこんな例があります。

子供が車買ったから親の20等級の保険を子供の車に掛け、親は新規で入り直します。

子供は年齢条件などの関係で新規で入れば保険料はかなり高くなりますが、この方法をとるとやっぱり総トータルで安くなります。

他にも、複数の車を所有して複数の保険契約をしている方は保険会社を1つにまとめることで割引率が変わってくることもあります。

実際、保険の管理もその方が楽ですしね。

このように、実は保険は奥が深く、新規加入時・更新時・車両入替時に前回と同じでって感じでやっていると損してしまうこともあるんです。

実は、そういう方かなり多いです。

損しない為にも、こういった提案をしてくれるいい保険会社、いい保険代理店をみつけましょう。

どこでも同じだよって方は、力になります。

ご相談ください。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!