画像

  • HOME
  • その他
  • パーツ取り付け事例1 マークX ローダウン

ローダウンサスペンション取り付け

 埼玉県本庄市在住 I様

ローダウンサスペンションの取り付けで入庫されました。

ローダウンさせるには、ショックアブソーバーごとこのコイルスプリングを車体から取り外し、純正のものより短いものに交換します。

 交換前

純正のサスペンションの場合、タイヤ接地部からタイヤハウス頂点への垂直距離は、695ミリです。

 車体から純正スプリングを外し、ローダウンスプリングと並べた写真

RSRのi2000というスプリングを使います。

 スプリングの交換の仕方

左の写真のようにして、工具で純正のスプリングを一度圧縮して、ショックアブソーバーから取り外し、次に逆の手順でローダウンスプリングを圧縮して、取り付けを行います。

 交換後

ローダウンサスペンションに変えたあとは、タイヤ接地部からタイヤハウス頂点までの垂直距離は670ミリになりました。ということは、25ミリ車高が落ちたということです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0274-52-3361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!